忍者ブログ
---
○○[PR]○○
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

---
○○BAUHAUS○○
2008バウハウス デッサウ展の本とトート、写真に無いですがファイルと
久々にお買い物、他にも欲しい物がイッパイありました。

実は、文頭にも書いてある2008年バウハウス デッサウ展が
ここ浜松市の美術館で開催され行ってきたのです。

本国ドイツ以外で初お披露目となるコレクションも数多く
最終日が近いせいか多くの来場者で賑わい、
注目度の高さ人気が窺い知れます。

何故?こんなにも人気が何十年と続いているかは謎で
色んな意見、憶測があると思いますが
時代背景と写真を照らし合わせながら
展示を観て行くと戦争、世界大恐慌など
負の時代に1919年からナチスによって閉校される僅か14年の間
異彩を放っていた学校であると思います。

展示品からも、この時代背景はバウハウスの伝説に外せない
要因であることは間違いなく、閉校から75年経った今でも
未来を感じることができるデザインでした。

絶賛展示中ですが、浜松市美術館での展示は今日まで
次は9/13から新潟市新津美術館、
お近くの方は足を運んでみてください。
IMGP0122.JPG
PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
< 2018/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >
忍者ブログ [PR]